© 2017 by YUKAI HANDS. Proudly created with Wix.com

2016.4-2016.6|YUKAI HANDS WORKSHOP ‘16春

「自分の思い通りにガールズフォトを撮るためのワークショップ」’16春

写真家・青山裕企と4人のユカイハンズ所属フリーランスカメラマンが3ヶ月連続でワークショップを開催します。

 

ガールズフォトを探求し、撮り続けている5人の写真家の技を伝授します。

「女の子を撮ってみたい」など初心者の方でもOK!!

撮っているけど思い通りにいかない方にも必見です。

 

講座は全10回。

 

★講座内容★

-第1回-

4/3(日) 『思い通りにいかない女の子を、思い通りに撮るために、知っておいたほうがいいこと。/講師:青山裕企』

 

-第2回-

4/17(日) 『物語を感じさせる、流れのある写真を撮る。/講師:飯田えりか』

 

-第3回-

4/24(日) 『モデルさんにポージングの指示をだしてみる。/講師:飯本貴子』

 

-第4回-

5/1(日) 『ライティング初心者必見!モノブロックストロボを使って撮影してみる。/講師:田口沙織』

 

-第5回-

5/8(日) 『状況に応じたライティングのセレクト&作り方。(クリップオンストロボ必須)/講師:時永大吾』

 

-第6回-

5/15(日) 『小道具を用いて写真をとる/講師:飯本貴子』

 

-第7回-

5/22(日) 『PhotoshopとLightroomを使った画像編集[レタッチ]に関すること。/講師:時永大吾』

 

-第8回-

5/29(日) 『ボーイッシュな女の子の撮影方法。/講師:田口沙織』

 

-第9回-

6/5(日) 『理想の色をプリントする!色の関係性、プリントの基本を学ぶ。/講師:飯田えりか』

 

-第10回-

6/26(日) 『作品を撮るとは、仕事を撮るとは。今後の写真の活動の指針について考える。/講師:青山裕企』

◉ 第1,7,9,10回 以外はモデルさんをお呼びします。

★開催概要★

●時間:10:00〜12:00
●場所:YUKAI HANDS Gallery(112-0014 東京都文京区関口1-30-9)
●アクセス
          東京メトロ東西線【早稲田駅】1出口より徒歩10分
          東京メトロ有楽町線【江戸川橋駅】1a出口より徒歩10分
          都電荒川線【早稲田駅】より徒歩7分
●定員:通し受講8名,単発受講2名程度
●参加費用:通し受講(全10回)30,000円のところを20,000円に割引!!(〆切)
                 単発受講3,000円
                 (価格はすべて税込です)
●持ち物:一眼レフカメラ(各講義にて追加ご持参頂く物もあります)

 

★申し込み★
メールにて受付いたします。
yukaihands@gmail.comまで、下記の内容をご記入いただいた上でお送りください。


——————————————————————————————

●件名:YUKAI HANDS Workshop 16春
●本文:名前(ふりがな):
          性別:女・男
          メールアドレス:
          電話番号:

*通し受講希望の方は「通し希望」の記載をお願い致します。

*単発受講希望の方は下記のように受講希望回を記載してください。

例)-第1回-

4/3(日) 『思い通りにいかない女の子を、思い通りに撮るために、知っておいたほうがいいこと。/講師:青山裕企』

-第3回-

4/24(日) 『モデルさんにポージングの指示をだしてみる。/講師:飯本貴子』
——————————————————————————————-

ご連絡を確認でき次第、受付完了(申込多数の場合は、先着順になります)のメールと、
詳細をお送りいたします。

 

★講師★
青山 裕企(あおやま ゆうき)
写真家


1978年 愛知県名古屋市生まれ
2005年 筑波大学第二学群人間学類心理学専攻 卒業
2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞 受賞(南條史生選)
国内・海外の展覧会で作品を発表しながら、今までに37冊の書籍を出版している
主な書籍に『ソラリーマン(全3冊)』『スクールガール・コンプレックス(全3冊)』『絶対領域』『吉高由里子 UWAKI』『透明人間⇆再出発』『ガールズフォトの撮り方(全2冊)』 『僕は写真の楽しさを全力で伝えたい!』『<彼女>の撮り方』『パイスラッシュ』『スクールボーイ・コンプレックス』『僕の妹は、写真家になりたい。』『台湾可愛 Taiwan Kawaii School Girl』など
主な仕事に『さしこ(指原莉乃フォトブック)』グラビア、雑誌の表紙(二宮和也、生駒里奈、橋本愛、早見あかりなど)、 書籍の装丁(長沢樹、吾妻ひでお、牧村朝子、綿矢りさなど)、CDジャケット(真空ホロウ、SCANDAL、HKT48、フレンチ・キスなど)、映画『思春期ごっこ』メインビジュアル&写真集、映像『無気力スイッチ(さよならポニーテール)』『I live for love(ななみ)』・乃木坂46(CD特典映像 1st,2nd,3rd,5th,7th,9th)、広告(au、リクナビ、野村不動産、本厚木ミロードなど)、第36回日本アカデミー賞新人俳優賞受賞記念ポスター「Hello! New Cinema Face」、ミスiD2015選考委員など

 

サラリーマンや女子学生など“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親像などを反映させた作品を制作している。

日本ならではの人間関係の複雑さを、シンプルなビジュアルで世界に伝えることを目標としている。
http://www.yukiao.jp/

飯田 えりか(いいだ えりか)
少女写真家。


1991年東京都調布市生まれ。
2010 マガジンハウスカメラアシスタント
2011 写真家・青山裕企氏に師事
2013 フリーランスカメラマンとしてユカイハンズに所属
2014 日本大学芸術学部写真学科 卒業
自らの少女時代の記憶をもとに“少女写真”という表現を追い求め作品を制作している。
現在ショートカット推進委員会公認カメラマンをつとめる。ショートカット推進委員会写真集『0410』が2015年9月1日に発売。
他にはMaisonbookgirlのアーティスト写真、映画「世界の終わりのいずこねこ」、「おんなのこきらい」、「いいにおいのする映画」などのスチール撮影、講談社主催オーディションミスiDのオフショットカメラマン等。
http://www.iidaerika.com/

飯本 貴子(いいもと たかこ)
写真家。

1991年生まれ。東京都在住。
2014年 多摩美術大学美術学部 環境デザイン学科 卒業
被写体と過ごした時間・関係性を大切にし、素に近づいたポートレート作品を中心に制作しています。
一瞬だけ見せる素の美しさに、私は魅せられシャッターを切ります。
また、ガールズフォトのポートレートを中心に、ファッションフォト、イベント・ムービーのスチール、フライヤー、宣材写真を中心に活動しています。
http://www.iimototakako.com/

田口 沙織(たぐち さおり)
写真家。1989年生まれ。


2012年 桜美林大学芸術文化学群映画学科 卒業
「妖怪少女」という、普段見せない彼女たちの一瞬を切り取る作品を製作。
他、ガールズフォトのポートレートを中心に、ライブ、イベント、ムービーのスチールや、宣材など。
http://www.chantagu.com/

時永 大吾(ときなが だいご)
写真家


1988年 大分県生まれ
2000年 福岡県福岡市に移住
2010年 大学在学中に広告写真スタジオ アシスタント
2011年 福岡大学工学部機械工学科卒業
2012年 福岡にてフリーランスフォトグラファーとして活動
2013年 上京と同時に東京写真学園プロコース総合科入学
2013年8月〜写真家・青山裕企氏に師事
現在はユカイハンズ所属フリーランスフォトグラファー/写真家として
作品制作・ポートレート撮影を中心に雑誌や広告などで活動。
http://daigotokinaga.com